資金ショート回避のために:すぐにキャッシュが必要な場合

 

あなたの会社が資金繰りに困窮し資金ショート寸前。
今すぐに現金が必要だという様な場合も、ファクタリングの利用検討は効果的といえます。

銀行や金融機関の審査は時間と手間がかかる為、すぐの対応は期待できません。
またノンバンク(消費者金融)からの借入は、可能かもしれませんが金利が高い場合も多く、返済できなかった場合のリスクも高いと言えますし、さらにノンバンク(消費者金融)からの借入は、印象が悪いので出来れば避けたいと考える経営者も多くいます。

参照サイト:資金ショート寸前!倒産を防ぐための資金調達方法

ファクタリング会社は銀行とは異なった基準で審査をされますので、スムーズは対応が可能になります。
繰り返しになりますが、買い取ってもらう売掛債権が信用出来るものであれば、即日での現金化も可能といえます。

売掛金(債権)の信頼性とは?

売掛金(債権)が信頼できるものであれば即日の現金化も可能ですが、この売上債権の信頼性とはどのようなことを言うのでしょうか?これは売掛先の会社の信頼性、そしてこれまでのあなたの会社と売掛先の会社との取引実績のことを指します。
たとえば買い取ってもらいたい売掛債権があったとして、その売掛先の会社の規模や経営状態が審査対象になることを意味します。

・売掛先の会社とのこれまでの取引実績はどうでしょうか?
・もうかなりの年数に渡って取引してきたでしょうか?
・それとも初めての取引の会社でしょうか?
・また取引の期間中、確実に売掛金を期日までに入金してきているでしょうか?
・取引の期間中に入金遅れがあった、回収できなかったと言う様な事は無かったでしょうか?
こういったすべてが売掛金(債権)の信頼性に関係してきます。

・長年の取引実績のある会社
・これまで売掛金を確実に支払ってきた

こういった基準が満たされているならば、すぐに現金化が必要な場合でも対応が可能と言えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です